スマホアプリ

Pocochaアプリを始めてみた

1日1回、ランキングクリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ

コロナの影響で外出自粛や出社制限がかけられ、自宅に居る時間が長くなったため、暇つぶしに「Pococha」というライブ配信アプリを試してみました。


ご存知の方も多いと思いますが、ライブ配信アプリは、ライバーと呼ばれる人が、自宅などから配信し、リスナーが配信を見て、メッセージを入力して会話をしたり、お気に入りのライバーにアイテムを投げたりします。
投げたアイテムによって、ライバーは、お金に換金できるアイテムを得られるというシステムです。

ライバーは、お金を稼げるのでやる理由がわかりやすいと思いますが、リスナーは、何のメリットでやるのかイマイチわからなかったのですが、この「Pococha」は、無課金でもある程度はアイテムを投げることができるとのことだったので試してみることにしました。

実際に試してみたところ、アイテムを投げるために必要な「コイン」は、毎日のログインで少しもらえますが、これだけでは少なすぎます。
ただし、「Pococha」には、ポコBOXという仕組みがあり、これは、一人のライバーの配信を14分見ることで1日2個開けることができ、1個につき2~10のコインが得られます。
このポコBOXを開けるために、沢山の配信を見てコインを貯め、気に入ったライバーに投げることが可能です。
※実際私は、無課金で3か月目に入ってますが、そこそこアイテムを投げています。

また、ライバーの中には、元アイドルや芸人も居ますが、素人でもかなりかわいい女の子(下手なアイドルよりかわいい)も居て、そんな女の子が名前を呼んで会話してくれるので、結構楽しいです。
※私は、男なので女性のライバーしか興味がありませんが、イケメンのライバーも沢山いるらしいです。

リスナーの中には、毎日1万円課金して、アイテムを投げまくっている強者も居るようですが、私は、課金するつもりは無く、あくまでも無課金で楽しむ程度になります。
課金/無課金は、置いておくとして、興味がある方は、一度試してみては如何でしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です